Home » NPO法人都城シティーワーク

NPO法人都城シティーワーク 

NPO法人都城シティーワークNPO Miyakonojo City Work

目的

この法人は、国民に対して食と農と畜産を通しIT産業を活用して社会貢献を考えて行く。
特に東日本大震災で食と農を失った地域へ、さらに放射能汚染で食と農を失った地域と都城市をITでつなぐ為の企画・研究・提案を行い、幅広い地域への波及を図る各種事業を行う。
同時に自然の大切さ、ありがたさを学ぶ機会を創出する自然体験、農業体験、環境学習等を行う。これらの事を通じて、食と農を理解し、自然と人間が共存できる安心・安全な社会の構築に寄与する事を目的とする。

特定非営利活動の種類

この法人は、前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。

1.まちづくりの推進を図る活動
2.災害救援活動
3.情報化社会の発展を図る活動
4.経済活動の活性化を図る活動
5.その他目的を達成するために必要な事業

■経済産業省が「買い物難民」「交通難民」と呼ぶ移動に困難な方々をお助けする為に我がNPOは活動を開始しました。
特に「1.まちづくりの推進を図る活動」と「4.経済活動の活性化を図る活動」を考えております。

具体的な活動Concrete action

1.買い物弱者、交通弱者への援助

都城でも高齢化が進み多くの問題が出てきております。その一つに高齢者の方の運転による交通事故や買い物や用事の為に歩いて行き横断中に交通事故にあうケースが増加しております。
ご家族の方もご心配ではないでしょうか。つぎのような問題等をサポートするのがお助けマンです。

  • 買い物するための送り迎え・お手伝い

■家の近くにお店がなく、歩いて行くのも大変でありバスやタクシーの交通手段で移動すれば経済的にも負担が大きく時間もかかります。家族にお願いすれば家族に負担がかかるので外出する機会が減少。
■最近コンビニで生鮮品を買える様になってきていますが品が揃わないのでスーパーに運転してスーパー等に行きたいが事故が怖い。
■美容室などおしゃれや身の回りの物を買いに行きたいが離れた場所にある為やめてしまう。

  • 病院等に行くための送り迎え・お手伝い

■病院に連れて行く為に、会社を休んだり遅れたりして会社へ迷惑をかけている。
■バスで行くにも時間がかかり、本数が無ければ長時間待たされる。
■タクシーを利用すれば時間は早いが料金が高く経済的にきつい。

買い物代行・同伴(お手伝い)や買い物、病院等への送り迎えを『お助けマン』スタッフがサポート致します。
ご家族の負担軽減とよりよい生活向上の為に『お助けマン』がサポート致します。
詳しくはNPO法人 都城シティワーク事務局(0986-25-2510)までご相談ください。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2012 NPO法人都城シティーワーク All Rights Reserved.